石窯料理といえば色々とあるんですよ。

石窯料理といえば色々とあるんですよ。

石窯料理は色々とレパートリーが増やせます。

 

石窯の温度調節をこまめにすることで低温調理から、高温調理、そして余熱調理など色々な使い方が出来るんですよ。

 

まずは通常の温度での石窯料理は、約400度という高温で調理をするんです。

 

石窯と言える料理は、

 

ピザ
グラタン
焼き魚・肉・野菜
ハンバーグ

 

低温調理ですと大体200度近くまで落とします。

 

その場合は、

 

パン
ケーキ
魚・野菜
カレー・シチュー
など

 

そして余熱を使ってやれるのが、

 

カレーシチューなどの煮込み料理
この煮込み料理がバカになりません!

 

日中に使った石窯でカレーを仕掛けておくと、夕食にはとろとろのカレーができているんですよ!

 

ホームセンターにも売っている”保温調理鍋”なんて目じゃないです。

 

いい感じで火が入るので、肉や野菜がトロトロになります。

 

牛すじの煮込みや、モツ煮、その他煮込み料理も本当に美味しく焼けますよ。

 

煮込み料理なら、ルクルーゼ等の鍋を使うと更に効果的です!

 

是非お試しください。

 

トップページ

 

広告

関連ページ

石窯でローストビーフ
石窯を使って料理を作ってみましょう。石窯は炉内温度が400度以上にもなります。ピザでしたら1分30秒で焼けるくらいです。ハンバーグも中まで火が遠ているのに肉汁がたっぷり!