石窯の作り方 耐火レンガを使って低予算の石窯を作るコツ

アーチ型石窯の型枠の作り方 型枠で形が決まってしまいます。

石窯の作り方基礎DIY

アーチ型をコンパネで作ります。

 

今回の石窯はアーチ型です。 

 

ドーム型が一番熱効率は良いのですが、作成時に色々と手間がかかります。

 

一般の家庭で使うかまはアーチ型が一番お勧めです。

 

この型枠さえ出来れば窯の本体はできたようなものです。

 

まずはこのように半円形を切り抜きます。

 

この寸法ですが、これもまた”耐火レンガ”の大きさによって違いますのでちょくせつレンガを地面に並べて測ってください。

 

先ほど書いた路床の炉内寸法を参照してくださいね。

 

最終的にはこのようになります。

 

石窯の作り方基礎DIY

 

この中側の形を型枠で作ります。

 

このようになります。

 

石窯の作り方基礎DIY

 

このように入口のアーチと炉内のアーチに分けて作ります。

 

入口のコンパネは手が中に入るようにくりぬいてください。

 

出来上がってから空焼きする時に火を着けるためです。

 

ここまで出来たらやっと半分くらいですね!

 

 

次は⇒石窯の背面壁作り

 

 

トップページに戻る

 

 


広告