石窯を作る前に形をイメージしましょう!

石窯を作る前に形をイメージしましょう!

これから石窯をつくろうと思っている方は石窯の形をイメージしておきましょう。

 

庭の広さや、設置場所の広さ、高さと煙突などが使用可能かどうか。

 

その上で、使用したい料理などによっても形が変わってきます。

 

主に石窯といえば数種類の形があります。

 

ドーム型

 

これは一番効率の良い形です。
効率は良いのですが、作るときに手間がかかります。
スペースも取るので、手間もスペースも余裕がある方にはおすすめですよ。

 

アーチ型

 

効率はまあまあで作るときの難易度も低いです。
この形なら天井も高くできますし、スペースも最小限で済みます。
ただ熱効率は若干劣るので、まずは簡単に設置という方向きですね。

 

スクエア型

 

これはある意味難しいか簡単かの構造です。
耐火レンガなどの細かい部品を使うと設置は難しくなります。
大谷石などを天井に置くだけの簡単設置なら短時間で作成できます。
ただし熱効率が悪いので、しっかりと余熱をして使用する必要があります。

 

この様に数々の形がありますので、作成前にイメージしておいてくださいね。

 

 

広告